HOME>オススメ情報>設備が初めから整っているので起業する際の利用に最適

まずは内覧で検討し契約を進めよう

女性

少人数での起業を考えているなら、設備の初期投資や賃貸コストを格段に抑えられる、レンタルオフィスの利用がおすすめです。名古屋にもレンタルオフィスは多数展開しており、様々な業態で利用されています。レンタルオフィスの契約を進めていく際には、まず各所で対応している内覧会に応募し、最適な場所を見極めていくのが順当です。内覧は、各レンタルオフィスのホームページ内のメールフォームから申し込むことも可能となっています。契約の際には身分証や施設の申し込み書類のほか、登記簿謄本が必要になることが多いです。新たな起業で利用する際には、まず登記簿謄本を取得し準備を整えて契約に臨むことをおすすめします。

設備が初めから充実

初めてレンタルオフィスを利用する場合は勝手がわからないことも多いですが、会社運営を進めていく中でたくさんのメリットを享受できます。まず、デスクやチェアなど基本的なオフィス家具やコピー機などが初めから備わっているので、新たにそろえる必要がありません。そのほか、ビジネス回線の電話やネット回線も初めから用意されており、月々の基本料金内で使用していけます。オフィス形態は施設によって様々で、10名以内の少人数で使用できる個室から、1名で使用できる半個室のオフィスなども存在します。名古屋にも多様なレンタルオフィスが存在しているので、用途に合ったところがきっと見つかります。

来客時や会議の際に使える設備

またレンタルオフィスには、ほかの利用者と共同使用となるスペースも用意されています。来客時に活用できる応接室や、オフィスとは別に会議室も設けられています。ハイグレードな家具を設置している場合も多いため、クライアントの応対なども自信を持って進められるでしょう。そして名古屋には、業務をサポートする専任のスタッフが常駐している施設も存在しています。利用者が留守の時の電話応対や、荷物の受け取りを頼むことも可能なため、安心して企業活動を行っていけるでしょう。

広告募集中